今回、この話、というかクリスマス限定ラノベという企画を思いついたのは12/18のこと。最初は特別にストーリーだとかを思いついたのではなく、クリスマス限定ってだけで書き始めました。思えば期間が一週間もない中、無謀だったかもしれません。

 おそらく、ライブドアブログの「ライトなラノベコンテスト」という企画がなければ書かれることのなかったお話だと思います。「ライトなラノベコンテスト」という、そもそもライトなノベルよりさらにライトなというコンセプト、三万字未満という想定。それらが気軽に投稿する後押しとなりました。

 確かに、振り返れば、もう少し時間があれば、この手の季節ものなどの企画ももっと盛り上げることが出来たかと思いますが、こんな機会を与えてくれたライブドア様に感謝するとともに、推敲もほとんどしなかったような稚拙な文書を読んでくれた皆様に感謝いたします。


 Happy Christmas! and Happy New Year!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村